• 滋賀県で注文住宅を建築する時の注意点

    • 滋賀県は琵琶湖が中心部にある都道府県の一つです。


      県の大半は湖に覆われているため陸地が少ないのが特徴です。
      ただ京都からも名古屋からもちょうどいい距離のため、住んでいる人は意外と多いのです。

      近江八幡の注文住宅に関する情報です。

      そんな滋賀県に注文住宅を建築する場合は、どのようなことに注意をしたらよいでしょうか。

      滋賀県は、場所にもよりますが日本海側であれば、積雪が多いのが特徴です。


      もし日本海側に注文住宅を建築するのであれば、断熱性の高い住宅を選ぶのがよいでしょう。

      断熱性の高い住宅の特徴は外部と内部を遮断することです。

      暖かい部屋の温度を外に逃がさないようにするのです。

      つまり、冬場に部屋の中で暖房をつけている場合、暖房であたためた空気をにがしにくくします。



      これが断熱住宅の一番のメリットといってもよいでしょう。


      このようなメリットはありますが、その一方で通気性が悪くなってしまう可能性が高いです。


      断熱性の注文住宅は、気密性を重視しておりすき間が少ないのです。



      つまり日本で昔から親しまれてきた、すき間の多い住宅は風通しが良いですが、気密住宅にするとすき間がないため風通しが悪くなってしまい夏場は部屋の中が蒸し暑くなります。
      もちろん、沖縄や九州の南の方とは違い、暑い時期がずっと続くわけではありませんので、夏の間だけ冷房をきかせていれば問題ないとも言えます。


      そこまで極端な気候ではありませんので、断熱性の高い住宅にするかどうかは、その持主の判断に任せるということになるでしょう。

  • 知りたい情報

    • 滋賀の注文住宅

      滋賀は言わずと知れた観光名所もあるため、多くの人が興味を持ち、中には住みたいと考える人もいます。観光にも力を入れているため、宿泊施設やテーマパークなどもあり、滋賀には仕事を目的に住んでいる人も大変多いです。...

  • 土地の常識

    • デザイナーと考える滋賀での注文住宅の家づくり

      滋賀で注文住宅の家づくりを考える場合は自分達だけではなく、プロ目線をしっかりと取り入れる事が重要になります。注文住宅の家づくりは自由な発想で行いたいものですが、プロによる判断が必要な部分もあるので、連携しながら協力して進める事が大切になるでしょう。...

  • 知りたい土地事情・難しくない土地

    • 滋賀県で会社員が注文住宅を購入する長所と短所とは

      滋賀県で会社員が注文住宅を購入すると、家族がよくやったと褒めてくれる、上司が笑顔で肩を叩くなどが長所と言えます。滋賀県の物価は上昇していることから、以前よりも注文住宅を購入する際の価格が上昇しています。...

    • 滋賀で建てる注文住宅

      滋賀県は言わずと知れた観光地でもありますが、自然の多いことなどに注目して、住みたいと思っている人も多いです。また、滋賀には広大な土地を持つことも可能なところもあるため、注文住宅を建てることを考える人もいます。...